尿失禁・骨盤臓器脱などの女性骨盤底疾患を主な対象とした女性のためのサイトです。

ブログ

手術手術手術!

おはようございます、ウロギネーゼシルコです(~~;)

やっぱり目がかゆいので、あんな顔になっていますが、、、、。

 

タイトルが、「来た、見た、勝った」にたいになってますが、昨日はバリエーションに富んだ一日でした。

LSCからのTVM-A2Pからの子宮全摘+TVM-C4。

じつに手術5個分。

疲れたけど、楽しかったです!

今日は外来日、張り切っていきましょー。

 

では良い一日を!

 

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター  鍬田シルコ

 

Posted by 2017/08/03

腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC)と眼鏡

おはよう御座います、ウロギネーゼシルコです。(@∇@)

何故か最近、異常に目がかゆくてコンタクトがはめられず眼鏡です。

LSCをするときに3D眼鏡をかけて手術を行いますが、眼鏡レンズにクリップのように上から挟んでつけるタイプだと、耳が痛くなるので大変です。

眼鏡on眼鏡にしてますが、悪くはありませんが、眼鏡の真ん中の部分にテープを橋渡しして額に張っとかないと、ずれてくるので大変です。

 

今週なんて、シルコは月火水とLSCがあるので毎日眼鏡との格闘。

今日も今から眼鏡の位置決めを完璧にして、良い手術に臨みます!

では、今日も健やかな一日を~♪

 

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター クワタシルコ

Posted by 2017/08/02

第一回LSCコンセンサスミーティングが開催されました
7月14日、名鉄病院で第一回LSCコンセンサスミーティングが行われた。

TVMに関してはコンセンサスミーティングが第6回まで行われ、ライブサージェリーを見ながら議論をして日本式TVMを改良してきた経緯がある。
時期的にLSCに関しても同じコンセプトでLSCを行なっているエキスパートに集まっていただいて、手術ライブを見ながら議論してさらに良い術式を作っていこうというコンセンサスミーティングを計画していただいた。
第一回は、たぶん日本で最も洗練されたLSCを行なっておられる名鉄病院泌尿器科部長、成島雅博先生のライブを見ながらのクローズドミーティングである。
{90A9A7A2-066A-4AD3-8A7E-FDDFF89DC875}
{77FA2F2B-3D83-4A8F-B193-C6E27D6AD6B0}
{65D249D2-B22A-4B73-AD71-D8D949E9A851}
{20153E28-07C6-47AE-89C5-6E5D7F6733DF}
基本的なコンセプトはダブルメッシュ・トータルリペアLSCで、フランス式LSCをより洗練させた術式である。
成島先生の手術は豊富な解剖の知識に裏付けられ、バブルを用いた剥離の基本とエネルギーデバイスの効果的でより安全な使用方法などを駆使した、チップス満載の手術だった。
一例目は3ポートで行う一人LSC、先ず他の術者には真似のできない手術であるが、手術時間は1時間58分、難しい条件下で技術が開発されて行くのだということがよくわかる。明日から使えるチップス満載であった。
二例目は4ポートで二人で行うLSCで、これは1時間30分ほどで終了。
私と鍬田医師は手術室の中で質問しながら見学していたので得るところの多い2例だった。
まとめとしては、日本式LSCの叩き台としてはあまりにも完成度の高い成島先生の手術にこれから他のエキスパートの術者がどれだけのチップスを加えていけるかということであろう。
近々、多施設による日本式LSCの成績について前向き研究を始めたいと思っている。

Posted by 2017/08/01

第19回日本女性骨盤底医学会

こんにちわ、ウロギネーゼシルコです(^~^)/

毎日蒸し暑いですねー。

北の方はもう少し涼しいのかと思っていましたが、違いました。

というのも、週末、福井県で学会だったんですねー。

福井、なんか勝手にかにがおいしくてお酒がおいしくて寒いイメージを持っていたんですが、福井県もものすごい蒸し暑かったです。

そして、日曜日の朝は四谷メディカルの藤崎先生と早朝ランニングをしたのですが、予想の斜め上をいく起伏に富んだコースで今日もまだめちゃくちゃ筋肉痛です。

会談を降りるときの方が、筋肉痛がこたえます(TーT)

 

学会ですが、LSCの発表が増えた印象です。

やはり、世の中腹腔鏡の流れ剛といいますか。

そしてこれからはロボットになっていくんでしょうね。

いろいろと考えた学会でした。

 

では、今週はもう明日で折り返し。

今週金曜日は滋賀済生会で手術と外来。

あっという間に過ぎそうです、頑張りましょう♪

 

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター  クワタシルコ

 

 

Posted by 2017/08/01

北海道旅行ブログーアートな1日ー
酷暑の札幌にやって来た。

一泊二日で主たる目的は月一の骨盤臓器脱手術であるが、定型的なものではなかったもののLSC一件だけだったのと3Dシステムだったので手術は早々と美しく終わり、ホテルに4時過ぎには着いた。

{423ADFF5-B014-4DA9-9E99-5F395BE02700}
常宿は京王プラザというホテルで札幌では数少ないプールがあるホテルということで選んでいる。
毎月宿泊していると部屋はなにがしかグレードアップしてくれる。
このハイシーズン、札幌のホテルはばか高く、グレードアップしてもらって高層階で質のいいベッドで泊まって何とか納得。
久しぶりにプールでひと泳ぎしてから、藤井先生と反省会を兼ねた将来展望の会へ。
先月もお邪魔したカプッチョナチュラーレというイタリアンで料理もワインも美味しかった。
翌日は朝早くから始動、北海道とも思えない酷暑だ。道立近代美術館でレオナルドダビンチとアンギアーリの戦い展というのを見て、暑さの負けず北大植物園まで歩くこと20分。

{A88E8430-DF00-44A1-BE79-D37451BC78BB}
北大植物園はなかなかいい。森林の中を歩く涼しさがある。カラスの威嚇行動に注意と注意書きがあちらこちらに見られ、実際、前回は私も攻撃を受けそうになった。

{17AE835B-870D-4F23-A6EF-5E2E94A4AF81}
{C2047216-9C94-4789-BA5D-9CF04400E7B5}
{025AD474-7702-4707-A868-B9104D8B2286}
歩き疲れてホテルに帰ったのが12時、預けてあったリュックを引き取って、中島公園に向かう。
前日、ネットで調べたら札幌音楽堂キタラで札響の定期演奏会が14:00開演でやっていて、電話で問い合わせると当日券があるとのことで、聴くことにしていた。
キタラは響の良いホールで何度も足を運んでいるが、今回は神尾真由子さんのバイオリンでチャイコフスキーの協奏曲、ショスタコーヴィッチの第5番の交響曲。
13時過ぎから並んで当日券をゲットした。
{02892278-44C5-4383-A417-8B99395AAC1E}
{C8DB9AEC-81D3-4BA1-BAFB-43034D7517DA}
{F77E98DF-AEF3-4340-9FC6-76FA50A86EFE}
なかなか素晴らしい演奏で一日得をした気分で、いい気分でアンコール曲を聴く暇もなく空港に向かった。
お土産を買って、飛行機し滑り込みセーフ、楽しい酷暑の札幌だった。

Posted by 2017/07/30

学会に行ってきます

こんにちわ、ウロギネーゼシルコです。(0∇0)/

今週も飛ぶように過ぎ、明日から学会です。

会場は福井県、恐竜で有名のところのようです。

なんとか発表の準備の終了し、ばたばたと向かいます。

 

興味ある演題もいくつかあるので、楽しみです!

いい勉強になると思います♪

 

では、みなさん、良い週末を!!

 

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター  クワタシルコ

Posted by 2017/07/28

TVTの患者さん

おはようございます、ウロギネーゼシルコです(^∇^)

気づけば7月も最終週で、週末は福井で学会。

準備もせねばならず、慌ただしい日々です。

こうやってもう、1年の半分以上が過ぎていきます。

うーむ、早い、、、、。

 

今日も朝から昨日手術の患者さんのガーゼ包交をしつつ、朝のラウンドをしていると、月曜日にTVTをした方がダアアアっと駆け寄っててきて

「先生に報告することが!!」と言われるので、いいことなのか悪いことなのかどっちだろうとどきどきしていると

「いつもは朝起きるとパットが濡れていて、ほんとにそれが嫌だったのに、今日は無かったの!!ほんとに嬉しい!!」

とうれし泣きでの報告でした。

30年間悩み続けた尿漏れが治って、なんでもっと早く来なかったんだろう、なんでもっと早くこういう治療方法があるって事をしらなかったんだろう、と言っておられました。

術者としては嬉しい報告で何よりでしたが、疾患の啓蒙不足も感じました。

これからのさらなる努力目標ですね。

 

とにかく、治ってよかったです!!

やっぱりこんな患者さんの笑顔は、術者冥利に尽きる(^^)

 

では、今日も頑張りましょう!!

 

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター  クワタシルコ

Posted by 2017/07/26

今週のウロギネコロジーセンター

おはようございます、ウロギネーゼシルコです。

暑いですねえ、溶けそうです。

 

さて、今週は金曜日から学会のため、木曜日までで手術13件です。

LSCもコンスタントに増えつつあります。

昨日のLSCなかなかの難症例でしたが、加藤先生うまく乗り切っておられました!

チームの実力が確実に上昇しているのを感じるこの頃。

もっともっといい手術を!という気持ちで、毎日手術に臨みます!

では、今週も頑張りましょう~

 

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター  鍬田シルコ

Posted by 2017/07/25

「全国の頼りになるいいドクター」2017
学研から毎年発刊される医者選びの参考書「全国の頼りになるいいドクター」2017年版に日本骨盤臓器脱手術学会理事長として「骨盤臓器脱の解説」をしました。
やや小さな活字ながら、表紙に「骨盤臓器脱」の文字があり、時代の変化を感じました。
{F75811C8-E24A-42C6-8401-639B4DA13D43}
{918E71F5-3A60-47AD-98DC-5870E6111D7F}

定価850円、それくらいの値打ちはあると思います!

Posted by 2017/07/24

DPCから見た骨盤臓器脱手術数ランキング
caloo.jpというサイトで2015年4月から2016年3月までの1年間の手術数のランキングを見ることができます。
病名に「子宮脱」と入力して検索すると次のような結果が出ました。

{3BCCF514-07F2-4F28-A5E5-35FB098AD229}
第一東和会病院にウロギネコロジーセンターを開設したのが2015年3月ですから助走段階の1年間の結果ですが、亀田病院にわずかに負けましたがそれでも全国ランキング2位、352件の手術数です。
2016年度は460件の手術数ですから、多分亀田を抜いて1位になると思われます。
大阪府でみると次のようになっています。
{328ED411-B4F6-4745-8600-9493E7AB1AE1}

さすがにダントツの手術数です。

手術件数だけで手術の上手い下手を測ることはできませんが、病院選びの大きな要素になると思います。
皆様の参考になれば幸いです。

Posted by 2017/07/23

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 57