尿失禁・骨盤臓器脱などの女性骨盤底疾患を主な対象とした女性のためのサイトです。

トピックスブログ

明日から骨盤臓器脱無料電話相談キャンペーンが始まります

6月4日からの週を中心にひまわり会と全国のエキスパート医師による骨盤臓器脱電話相談 が開催されます。今回はあまりメディアに取り上げられていないので相談数は少なそうです。

お困りの方はこの機会に是非ご相談ください。
{CDA02BF7-4FE0-400D-8F9F-819106673ACA}
{9FB2A96A-44E9-4CAE-9593-126C16A32F08}

Posted by 2018/06/03

北大冠地区福祉委員会主催 公開講座報告

こんにちわ、ウロギネーゼシルコです(^O^)

暖かいですねー

桜がキレイですねー

春ですねー

4月です!!

 

 

3/31の上記、女性のオシモのお話でしたので、女性限定で開催されましたが、80名近くの方に御参加頂き、大盛況に終わりました!

少しでもQOL向上の為の参考になっていれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、世の中新年度がはじまりました、全国で皆さん様々なスタートをきられていると思います!

すてきな幕開けになりますよう!!

 

では、張り切って参りましょう♬

 

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター 鍬田知子(クワたシルコ)

Posted by 2018/04/02

3/31 北大冠地区福祉委員会 特別講演

おはようございます、ウロギネーゼシルコです(^∇^)♬

桜がきれいですねー!!

第一東和会病院横の通りの桜並木、この時期は最高です。

 

さて、今週末もシルコは市民公開講座です。

場所:高槻市立大冠北第二コミュニティーセンター

時間:10時~12時(11時半??)

題名:「こんなに多い女性骨盤臓器脱・尿失禁 ~貴女も悩んでいます?~」

 

気楽な会にしようと思っていますので、お時間ありましたらふらっと聞きに来られて下さい♬

では、今日も一日張り切って参りましょう♬

 

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター クワタシルコ

Posted by 2018/03/29

ご報告:ひまわり会「骨盤臓器脱を克服しよう!」市民公開セミナー

こんにちわ、ウロギネーゼシルコです♬

ずいぶんと暖かくなって、桜もキレイですねー(>∇<)

週末お花見をされる方も多いのでは?!

 

さて、先日3月24日、ひまわり会による「骨盤臓器脱を克服しよう!」市民公開セミナーが開催されました。

 今回、患者体験談ではひまわり会会員の演者の方がパワーポイントを作ってきて下さってので、視聴者の皆様にはすごくわかりやすかったと思います。
私は骨盤臓器脱の手術の話をさせて頂きましたが、毎回思いますがTVMを説明するのって難しい、、、。
最後のQ&Aコーナーでは、熱心な方が多く実際的な質問が多く寄せられ、盛会で閉会となりました。
次回は9月の予定です!
では皆様、よい1日を!!

Posted by 2018/03/28

3/24(土)第17回市民公開講座

おはようございます、ウロギネーゼシルコです(^∇^)

なんと、約一ヶ月ぶりの更新です、自分でビックリ。

月日がたつのが早すぎて、取り残されそうです笑

 

さて、尿漏れ・骨盤臓器脱患者の会「ひまわり会」のよる市民公開講座が開催されます!

以下、こんかいのご案内の概要です↓

”今回は第一東和会病院 女性泌尿器科 竹山政美先生の「骨盤臓器脱について」(予定)と

同病院 鍬田知子先生の「骨盤臓器脱手術について」(予定)

さらに骨盤底筋体操について

講演いただきます。お悩みの方はぜひご参加ください。
■開催概要 日時:2018年3月24日(土)13:30~16:00(予定)
会場:AP大阪駅前梅田1丁目 APホールII
大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル地下2F(旧渡辺リクルートビル)
TEL 06-6343-5109 ※JR大阪駅中央南口から徒歩約2分”
まだ若干お席ありますので、お悩みの方はこの機会に是非!
では、きょうも一日頑張りましょう!!
第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター クワタシルコ

Posted by 2018/03/22

全国電話無料相談始まっています

こんにちわ!!

なんだかあわただしくて久しぶりの投稿となってしまいました、ウロギネ-ゼシルコです(@*@)/^^

 

今週初めより、骨盤臓器脱・尿失禁の全国無料相談キャンペーンが始まっています!専門医より話が聞けるいい機会ですので、是非お電話お待ちしています!!

 

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター 鍬田シルコ

Posted by 2018/02/22

金曜がんばりました

こんにちは、ウロギネーゼシルコです(@0@)

今日も寒いですねー

お休みですが、昨日LSC(腹腔鏡下仙骨腟固定術)をした患者さんの術後チェックで出勤です。

何事も無く経過は順調なようで、まずは一安心^^

 

昨日は9時15分入室のLSC執刀に始まり、続いて尿管狭窄があり定期的に尿管ステントという管を交換している患者さんのステント交換を行い、その後膀胱生検をして、連続3件を13時半までに終了させたので、疲労マックスで午後は脱力感半端なかったです笑

LSCは昨日は1時間58分で終了し、このくらいで終われると患者さんにも術者にも負担が少ないなあと思いました。

毎年毎年ほんと健康と体力が大事さを痛感させられます。

今年も豊富は「健康第一」

 

それでは、皆様よい週末を!!!

 

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター クワタシルコ

Posted by 2018/01/27

寒波

こんにちわ、ウロギネーゼシルコです(^▽^)/

年が明けたらあっという間で、ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。

しかも本日朝は、平成一の冷え込みらしいです、寒波です。

先日から東京はじめ積雪すごいですものねー。

高槻市も朝はうっすら雪がふっておりました。

 

今年も色々ありそうな1年です、すでに手術もたくさん入っていマス。

すてきな1年になりますように!!!

 

では今日も良い1日を!!!

第一東和会病院 女性泌尿器科・ウロギネコロジーセンター クワタシルコ

Posted by 2018/01/25

第5回時計台骨盤解剖セミナー報告 その2
12月15日(金)-17日(日)に札幌で第5回時計台骨盤解剖セミナーが日本骨盤臓器脱手術学会との共催で開催された。

前回の続きで遺体解剖のセッションを報告する。

土曜日と日曜日の2日間、札幌医科大学解剖室で献体ご遺体を用いた手術解剖のセッションを行った。
5回目となる今回も時計台病院女性センター長の藤井美穂先生のエネルギーと高い志から実現したセミナーである。札幌医科大学解剖学教室教授の藤宮先生のご挨拶の中で「本来はこの解剖の担当は私ではないのですが、藤井先生のこの会だけは今回もこれからも私が出てきます。」と述べられていたことも藤井先生の人徳が偲ばれるエピソードだ。
{68BE2750-A2FB-4713-B1EF-CC1918AAAFBE}
{0420EAD4-004C-4073-894C-E39785F1CBD3}
プログラム通り、経膣手術に4体、LSCに4体のご遺体を用いて2日間にわたるPOPに対する手術解剖のセッションが始った。
Thiel法という固定法で処理されたご遺体は新鮮凍結遺体のような感染リスクがなく、また気腹圧にも耐えてLSC手術も行える。
今回は古山、岡垣、嘉村、成島、谷村、木村の諸先生をはじめとする多くのエキスパートの指導のもと初参加の方々を含めて参加者の皆さんには充実したセッションになったようだ。
{8D9C385F-965F-49AB-ACCB-FF1E7D7B67E0}
{1B372F73-B328-4AE6-A51D-ED0E3BBB5C91}
土曜日のセッションの後、個人的に成島、沼田、加藤、小林、吉尾の各先生方と私で大通公園にイルミネーションを見に行った後、反省会をした。
{278E0B5C-AAB2-4BCA-B9F2-617578C0BA43}
{B86BC17B-CA73-4736-A1D3-CED9B9CB5F06}
{ED580E03-0DB8-4F4F-B111-7A620668DF7E}
{EB44C017-CAA2-4AF8-997D-62561695BCD5}
日曜日は午前中に全てのセッションを終えたので、道立近代美術館で開催されていた高倉健展を見ることができた。
{B3169FB9-7678-4434-9FC2-635E0F877067}
{4F89959A-681E-4A27-B5EB-8F285F6E1FF7}
{276F29DF-98AE-418D-AEDF-EC3B033C5CE8}
{4C834FC5-AE9F-49BE-AABE-5C9C2F7CFB7D}
空港で一風呂浴びて帰阪した。
{1928714B-65D5-4ABD-87F1-79D657F515E7}
これで2017年の全てのアカデミックアクティビティを完遂した。

Posted by 2018/01/08

第5回時計台骨盤解剖セミナー in Sapporo 報告
12月15日(金)-17日(日)に札幌で第5回時計台骨盤解剖セミナーが日本骨盤臓器脱手術学会との共催で開催された。

5回目となる今回も金曜日に時計台記念病院で骨盤臓器脱のライブ手術のセッションを行い、土曜日と日曜日の2日間、札幌医科大学解剖室で献体ご遺体を用いた手術解剖のセッションを行った。
私は金曜日にライブセッションで子宮全摘プラスLSCの術者を仰せ使ったのだが、子宮脱メインの症例で膣前壁と膀胱間の剥離がかなり困難で難しい症例だった。この難しさは多分2-300例以上のLSC経験のある術者でないとわからないだろう。成島先生には的確な感想を頂いた。
2件目のLSCは成島先生の執刀で症例的にも術式のわかりやすい症例で、いつもの素晴らしいLSCを見せて頂いた。
経膣手術は西先生がShull法のデモをされた。なかなか難しそうな手術だった。
懇親会を兼ねてイタリアンレストランで手術動画の解説のセッションが行われた。それに先立ち中田真木先生の超音波によるPOP診断のレクチャーがあり、是非教科書にしてほしい内容だった。
解剖セミナーの内容については明日のブログを参照していただきたい。
{5B6FF085-9DFA-4331-8016-6A52CB8A65AD}
{C9215233-66C0-4BAD-82FB-E92E7E200F71}
{6927E676-E349-462E-808C-E9E1D36856B4}
{ED5FDE6D-BF15-428C-9BD0-0A99026C7D4D}
{7EDE99B8-5FE1-4DB1-ACE4-E47E7A1C4031}
{CBC51091-F87C-433B-8325-9A9F15E58E6C}

Posted by 2018/01/06

1 2 3 4 5 6 7 58