尿失禁・骨盤臓器脱などの女性骨盤底疾患を主な対象とした女性のためのサイトです。

ブログ

W杯の行方について

 こんにちは女性にやさしい泌尿器科医(名前募集中)です。このブログではサッカーW杯の話が登場しなかったので、ちょっと時期が過ぎましたが取り上げたいと思います。

 日本代表はがんばりましたね、よくぞやってくれたと言いたいです。ただし私が日本代表の試合を観ると必ず負けるので、今回は敢えて観ないようにしていました。やはり私が観ない試合だけが勝利してますね、少しは貢献できたのではないかと思っています。日本VSデンマークの試合では、加藤先生とどっちが勝つか掛けることになったのですが、賞品が思いつかずに断念。デンマーク勝利と思った私が外れました(苦笑) 実は私の勝敗予想は全て外れているんです。日本代表だけでなく、その他の外国チームの予想も全部外れました。全部外れるってすごいと思いませんか!今回の私の優勝候補はブラジル アルゼンチン イングランドだったんですが、ご存じのとおり皆様早速退場されております。これだけ外れると気持ちいいものです!

 W杯もあと2試合を残すのみとなり、日本代表は次々に海外のクラブに呼ばれて海を越えて勝負に行っております。私も大阪の地で全力を尽くすように頑張りたいと思います。女性泌尿器科医代表へ応援宜しくお願いいたします。

Posted by 2010/07/07

健康管理

こんにちは。山口です。

先週は、北海道で日本小児泌尿器科学会が開催され、参加してきました。学会会場は北海道大学キャンパス内にある会館(ホール)でした。北海道大学はJR札幌駅周辺に存在し、その広大なキャンパス内に全ての学部及び、大学病院を兼ね備えていました。多くの医学部・付属病院は、他の学部から隔離され街中から存在している場合が多いのですが・・・ 北海道大学の底力を感じました。

楽しい!おいしい!&勉強!!の北海道出張のはずでしたが、結局咽頭炎でダウンしてしまいました。普段の無理がたたったのか、外来&手術がないと気が抜けたのか、どちらにしても健康管理の重要さを痛感しました。(普段の診療に影響がなかっただけ良かったのでしょうか) これからは、より健康管理に心がけ、日常診療に影響を与えないよう、皆さんにご迷惑おかけしないように気をつけます。

Posted by 2010/07/05

ダイエットな日々

こんにちは外来看護師の遠藤です。

以前のブログにも書きましたが、ダイエット続けて頑張っています。

体重は緩やかに落ちてきているという現状です。

日ごろ運動を全くしないので、食事でのコントロールしか方法がないため

間食をしないとか、炭水化物を控えめにしたり、揚げ物は食べないようになど

少しずつの努力を重ねています。

それでもやっぱり、外食したり手軽に食べられるファーストフードに行きたくなることもあります。

そんなときはカロリーダウンの必殺オーダーでカスタマイズしています。

ハンバーガーチェーン店では「マヨネーズ抜き」「ポテトは塩抜き」「テリヤキバーガータレ抜きマヨ抜き」

結構なわがままも0円スマイルで答えてくれます。

当クリニックの目の前にあるコーヒーチェーン店でも「シロップ抜き」「ノン・ファットミルク(無脂肪乳)に変更」

「豆乳に変更」「ホイップ抜き」もカスタマイズ可能です。

皆様もオリジナルカスタマイズでヘルシーなファーストフードを楽しんでみて下さい。

そして今後も私のダイエットな日々は続いていく予定です。

Posted by 2010/07/05

電話相談

こんにちは。加藤です。先週は皆様ご存知の通り電話相談キャンペーンがありました。火曜日、水曜日と私も担当させていただきましたが、13時になったかなと思ったとたん電話が鳴り始め15時まで次から次へと電話が掛かってきていました。一旦電話を受けてその後、私の方から掛けさせていただきましたが、火曜日だけで30件近くになりました。内容は骨盤臓器脱だけではなく、尿失禁や間質性膀胱炎と思われる症状を言われる方まで多彩でした。また、数十年恥ずかしい、あるいは私だけと病院にも行かず悩んでおられる方、あるいは今まで何ヶ所も病院に行ったが良くならないと言われる方とどちらも非常に悩んでおられるなぁというのが印象でした。

皆様真剣なお悩みの為、お一人電話するとついつい長くなってしまい13時40分ごろにお電話いただいた方のお返事の電話が17時過ぎになってしまいました。それでもほとんどの方が待っていてくださったのには感謝しています。

電話での相談には限界があり、お話よりわかる程度でしかお答えできなかったので、皆様の満足の行くアドバイスにならなかったかも知れません。もしそのような方は一度来院してみてください。

Posted by 2010/07/01

史跡めぐり

こんにちは、女性にやさしい泌尿器科医です。でもこのネーミングは不評なため、もう少ししたら改名の危機に瀕しています。何かよい名前を募集しようと思いますので、私に名前を付けてくださる方を募集中です。もっともよい名前をつけてくれた方には豪華賞品をプレゼントする予定です。

大阪に来て3カ月となり、少し出歩く余裕が出てまいりました。今回は古都京都で見つけた変わった史跡を紹介したいと思います。

最近坂本龍馬ブームであり、目と鼻の数は福山雅治と同じといわれている私としても何かゆかりのものはないかと探しておりました。すると、ありました、なんと「坂本龍馬の妻の実家の近く」という標識を見つけたのです!(写真) 妻の実家の近くって何だろう・・・これって史跡なんだろうか?だって妻の実家の近くですよ、ほとんど龍馬と関係ないじゃないですか。それが立派に紹介されるとは、つくづく坂本龍馬の偉大さに恐れ入った次第です。

ちなみにその日は落語の独演会を観にいったのですが、噺家といわれる方々の技術に感服して帰ってきました。彼らは話だけでお金を稼ぐ職業で、原材料は必要ありません。話も昔からある落語をアレンジして話すのですから、これで皆を笑わせるという職人芸はすごいですね。私など何回講演をしてもほとんど笑いなど取れたことがないのに・・・やはり何事もプロフェッショナルに徹することが大切ですね。そう自分に置き換えて阪急電車で帰ってまいりました。また不思議な史跡を見つけたら御紹介したいと思います。では来週御目にかかりましょう!

Posted by 2010/06/30

締めたり・・・緩めたり・・・。

お久しぶりです。外来看護師の遠藤です。

先週は骨盤底筋体操の指導患者さんが多く来院されました。

最近ではTVでも骨盤底筋体操の内容を紹介されるようになったりしてきましたが

まだまだ世の中に浸透はしておらず、当クリニックでは骨盤底筋体操のプログラムを

個別に指導させてもらっています。

看護婦とマンツーマンで個室で指導をするのですが、骨盤底筋に対する話だけではなく

患者さんの日常の仕事の悩みや家庭の話、夫婦・子供の話など、まるでカウンセリングのように

皆さん色々と話して下さいます。

勿論、きちんと体操指導もさせていただきますが、指導以上に「話を聞いてくれてありがとう。」

と喜んでくださる事に驚きます。

尿漏れ・骨盤臓器脱などの病気が、生活や人間関係に与える影響力の強さなのでしょうね。

命に関わる病気ではなくても、こんなにも苦しんでおられる姿を見ると指導にも力が入ります。

私は二人の子供の母親です。妊娠・出産を経験した私にとっては何時かはもしや自分も・・・と想像してしまうと、

気がつけばいつでも、締めたり・・・緩めたり・・・キュッ。キュッ。とやってしまっています(*^_^*)!!

そんな環境に感謝です(笑)。

Posted by 2010/06/29

twitter

最近、tweet している。英辞郎によれば tweet の日本語訳は「さえずる」に加えて「twitter でつぶやく」とある。昨年あたりからtwitter 人口は爆発的に増加していると言われている、もちろん世界規模で。なるほどとうなずいてしまう今日この頃である。

私がtwitterを始めたきっかけは iphone ユーザーになったことにある。購入するやいなや、たちまちにして私の日常を支配したこの小じゃれたコンピューターを持ち歩くと、誰でも自然とつぶやきが生まれることに気がつくだろう。ユーザーネームとパスワードを設定すればだれでもつぶやくことができる。ツィッターの世界にはいろいろな色彩のつぶやきがあり、公共的なものからきわめて私的なものまで多岐にわたる。もちろん品性もさまざま。その目的は商品の宣伝あり、自分のブログの読者を増やすためのものなどをはじめとしてあまりに獏として全貌は定かでない。一つの驚きは多くの人が本名でつぶやいていることである。私は自分の行動や思考を職場の人たちに知っていてほしいと思い日記代わりにつぶやき始めたが、未だその人たちにはあまり顧みられていないようである。一方で2ヶ月間に1200人もの人にフォローされ、何か別の可能性が見えてきたような気がしている。

最近のツイートから。

「緊張と弛緩。仕事をするときは圧倒的な集中力でバリバリと仕事をこなす。オフは思いっきり遊び、リフレッシュする。ほとどの人は「緊張」を重視し、「弛緩」を軽視するから、肝心なときに「緊張」する余力が残っていない」「人の強みよりも弱みに目がいく者をマネジメントの地位につけてはならない。人のできることに目の向かない者は組織の精神を損なう。」「日本には謎の鳥がいる。正体はよく分からない。中国から見れば「カモ」に見える。アメリカから見れば「チキン」に見える。日本では「サギ」だと思われている。でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。 かんべえの不規則発言より」

私のツイート。 「こんばんはみなさん。今日で4日間の電話相談キャンペーンが終わってほっとしています。某大手新聞2紙に告知していただいたおかげで梅田のクリニックだけでも190件もの相談が寄せられました。多くの患者さんが人知れずなやんでおられるということです。」「このような患者さんに正しい情報を提供する方法をいつも考えていますが、誤った情報が多すぎて正しい情報がかすんでしまうのは困ったことです。ウェブサイトも多すぎて、しかも正しい情報を伝えるサイトが上位にあるとは限らない。何かすぐれた方法はないものでしょうか?」

私のユーザーネームはgh_sammy まずはフォローしてみては!!!

竹山政美

写真は ル・コルビジェ展/愛媛県立美術館と松山の病院にて

Posted by 2010/06/29

はじめまして山口です

はじめまして、山口です。

先週土曜日は、愛媛にもどり、南松山病院で婦人泌尿器科外来、午後は竹山先生とともに骨盤臓器脱手術(TVM手術-ハンズオントレーニング)、夕方から新愛媛泌尿器科研究会でTVMに関する講演会に出席してきました。竹山先生のご講演を聞き、普段近くにいすぎて忘れがちになっていた、竹山先生のすばらしさ、わかりやすい講演に、改めて感動した次第です。

TVMの手術は、ハンズオントレーニングもかねており、TVM講演会のあとは、愛媛大学泌尿器科の先生方と様々な意見交換を食事を交えながら行いました。今後、よりよい診察そして、TVM手術が愛媛県にも広がっていけばいいなと思いました。

 南松山病院 手術室イケメン看護士です

                                              山口晶子

Posted by 2010/06/28

取材

こんばんは。加藤です。 さて、昨日私は初めて取材を受けました。「朝日ファミリー」の「もう悩まない女性の健康クリニック」で今度「尿失禁」を特集するということで声がかかりました。受けると決まってからが大変。まずスタッフに話すと、服装は、髪型はとアドバイスがありました。(少し違うような気がするのですが・・・・。)他の先生の助けもあり、65枚のスライドを作成し印刷しようとしたら、これが容量オーバーで印刷できず、プリンターの会社の方に来ていただいて設定を変えていただくことになりました。やっとのことで準備を終え、衣装も整え、時間になったのに記者の方がいらっしゃらない、と思っていたら1日間違えていて翌日だったことがわかりました。そして昨日取材がやっと始まりました。1時間半程度でスライドの説明をしました。本当は記者の方が聞きたいことを聞き、それに答えるというようにしなければいけなかったのかも知れませんが、初めてのことで緊張し一方的に話をしてしまったなぁと後で少し反省しました。最後に写真撮影があり終わりました。長い数日でしたが良い経験をさせていただきました。また機会があれば今度はもう少し上手にできるのではと思います。7月の終わりから8月ぐらいに掲載されるそうです。皆様、機会があるようでしたらぜひ見てください。

Posted by 2010/06/24

1日遅れの更新です

 こんにちは、女性にやさしい泌尿器科医です。いつも水曜日にこのブログを更新するつもりでおりましたが、1日遅れでの更新となってしまいました。

大阪もとうとう梅雨入りし、皆様じめじめした毎日をお過ごしではないでしょうか。もちろん私がいた金沢も梅雨は雨が多い(1年中多いのですが・・・)地域ではありますが、もっと気温が低いためか、大阪のムッとするような苦しさとは少し違う気がします。周りの方々は「梅雨があけるとゾッとするような暑さがくるよ」と教えてくれるのですが、暑さが苦手な私は、家庭でも車でも医局や病棟でも常にエアコンが稼働しており、これからの電気代に頭をかかえることになりそうです。今年は夏バテというものを初めて経験するかもしれませんね。

 しかし暑い関西だからこそ楽しめることもありますので、今年の夏は川床や甲子園、はも料理などの夏の風物詩を楽しみながら乗り切りたいと思います。暑い夏を楽しむ方法があれば是非おしえてください。

Posted by 2010/06/24

1 52 53 54 55 56 57 58 59